バンコク日本人商工会議所の活動内容を記事と写真にて毎週更新しています。

Logo Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
> JP > EN > TH
第7回日系企業就職フェア 出展者募集中
入会案内・申込書
各種変更届
所報 閲覧・ダウンロード
医療共済制度PDFダウンロード
バンコク日本人商工会議所
"60年の歴史と事業活動の紹介"

JCC 活動報告一覧

安全対策委員会、海外安全対策会議に出席
安全対策委員会、海外安全対策会議に出席
11月16日、公益財団法人公共政策調査会などが主催する第25回海外安全対策会議が開催され、安全対策委員会(酒井宗二委員長:丸紅泰国㈱)を代表して、田中建治安全対策副委員長が出席しました。本会議は、日本企業の進出先における駐在員等を対象に、海外における安全対策をテーマとした講演等が開催されるものです。今回は、企業の危機管理やサイバーセキュリティに関する講演が行われた後、リスク対策に関するパネルディスカッションが行われました。
組織強化委員会、「新入会員の集い」を開催
組織強化委員会、「新入会員の集い」を開催
11月14日、組織強化委員会(三木晋吉委員長:タイ国東京海上火災保険㈱)は、過去3年以内に入会した新入会員を対象に、セミナーと懇親会を開催しました。セミナーでは、㈱メディエーター代表取締役のガンタトーン・ワンナワス氏を講師としてお招きし、「なるほど納得、タイ人が解説!タイ人スタッフとの上手な付き合い方」と題し、ご講演いただきました。また、後半の懇親会では、名刺交換会や企業PRなどを通じて、会員同士の交流を深めました。
人材開発委員会、日系企業就職フェアについて協議
人材開発委員会、日系企業就職フェアについて協議
11月13日、人材開発委員会(堀井哲也委員長:テイジンポリエステル(タイランド)㈱)は委員会を開催し、2018年6月に開催予定の日系企業就職フェアについて協議しました。日系企業就職フェアは、日系企業の人材採用支援のため、人材開発委員会が年に一度開催している事業で、次回で第7回目を迎えます。委員会では、今年6月に開催された第6回日系企業就職フェア2017の実施結果についての報告の後、その反省点を踏まえながら次回就職フェアの開催方針、広報戦略等について協議を行いました。
11月24日、電気部会(澤田弘之部会長:㈱東芝アジアパシフィック社)と組織強化委員会(三木晋吉委員長:タイ国東京海上火災保険㈱)は、熊本地震の被災者を支援するため、前読売巨人軍の鈴木尚広氏をお招きし、講演会&懇親会を下記の通り開催いたします。
詳細は、下記担当者までお問合せください。(JCC会員企業のみ、1社複数名の参加可能)
11月度中小企業支援委員会開催
11月度中小企業支援委員会開催
(2017 年 11 月 07 日 )
11月7日、中小企業支援委員会(松永晃一郎委員長:タイ矢崎コーポレーション㈱)は、11月度委員会を開催しました。委員会では、10月31日に開催された人事・組織管理セミナーについて、参加者アンケートの結果報告と反省点について協議しました。また、11月29日開催予定の中小企業支援公的団体事業説明会の実施内容について、参加する7つの公的団体の代表者との最終確認を行いました。
運輸部会、ラオス視察を実施
運輸部会、ラオス視察を実施
(2017 年 11 月 07 日 )
11月7~9日、運輸部会(田中丞部会長:郵船ロジスティクス(タイランド))はラオス視察を実施し、タイーラオス間の通関状況を視察するとともに、ヴィエンチャンの工業団地等を訪問しました。初日はバンコクからタイ東北部のラオスとの国境に位置するウドンタニ県に空路で移動した後、国境にあるタイ側関税局を訪問し、陸路によるタイーラオスの通関状況について、関税局担当官より説明を受けました。その後、陸路でラオスに入国し、ラオス側の通関施設を見学後、ジェトロヴィエンチャン事務所にて、ラオス経済のブリーフィングを受けました。翌日はヴィエンチャン市内の経済特区や商業施設の見学を行い、国内線でルアンパバーンに移動、3日目は世界遺産の街として有名なルアンパバーンを視察し、空路バンコクにて帰国しました。
JCC会員、タイ関税局主催の新関税法セミナーに参加
JCC会員、タイ関税局主催の新関税法セミナーに参加
11月3日、関税委員会(三枝則生委員長:泰国三菱商事会社)をはじめ、JCC会員約200名が、関税局主催の新関税法セミナーに参加しました。本セミナーは、JCC会員のみを対象に、11月13日から施行される新関税法の変更点について説明するために開催されたものです。セミナーでは、クリット関税局長から新関税法の概略が紹介された後、法務を担当するクリッティヤー・ディレクターから詳しい説明がありました。その後の参加者からの質疑応答では、会員企業から具体的な質問が数多く寄せられ、関心の高さが伺われました。新関税法の運用については依然、不透明な部分もあるため、JCCでは今後とも関税局にその詳細を確認していく予定です。
機械部会、工場見学会を開催
機械部会、工場見学会を開催
(2017 年 11 月 02 日 )
11月2日、機械部会(津田清昭部会長:双日タイ会社)は、ナワナコン工業団地にあるパナソニック マニュファクチャリング タイ株式会社の工場見学会を開催しました。同工場では、主にヘアドライヤーを製造していますが、慣れ親しんだ日本ブランドの身近な製品の製造工程、品質管理などに関心が集まっていました。また、工場見学終了後は、懇親ゴルフ会を開催し、部会員同士の交流を深めました。
中小企業支援委員会、サムットプラカンで人事・組織管理勉強会を開催
中小企業支援委員会、サムットプラカンで人事・組織管理勉強会を開催
10月31日、中小企業支援委員会(松永晃一郎委員長:タイ矢崎コーポレーション㈱)は、サムットプラカンで、第7回日系中小企業向け人事・組織管理勉強会及び懇親会を開催しました。勉強会では、マーサー・タイランドの仲島基樹コンサルタントを講師としてお招きし、人事制度構築の基本やタイでの人事管理の留意点などについて、日タイの比較を交えながら、わかりやすくご説明いただきました。その後、在タイ中小企業経営者が参加してパネルディスカッションを行い、実際に中小企業が抱える人事制度の悩みの事例をもとに意見交換を行いました。セミナー終了後は懇親会を開催し、参加者相互の交流を図りました。
建設部会、オーストラリア・パース視察を実施
建設部会、オーストラリア・パース視察を実施
10月21~23日、建設部会(浜田雅則部会長:タイ鹿島㈱)は、世界一美しい町として知られるオーストラリアのパースを視察しました。パースでは、世界遺産にも指定されているフリーマントル刑務所をはじめ、開拓時代に建てられたコロニアル調の美しい建築物を見学しました。また、カバシャム…
10月度情報通信部会開催
10月度情報通信部会開催
(2017 年 10 月 19 日 )
10月19日、情報通信部会(加原学部会長:NTTコミュニケーションズ・タイランド㈱)は、10月度情報通信部会を開催し、部会活動について協議するとともに、タイの情報通信産業について情報交換を行いました。具体的には、9月にタイデジタル社会経済省が開催した展示会「Digital…
10月度繊維部会開催
10月度繊維部会開催
(2017 年 10 月 18 日 )
10月18日、繊維部会(高林和明部会長:東レタイランド)は、10月度繊維部会を開催し、タイの一般概況や繊維市場動向に関する情報交換を行いました。まず高林部会長より、最近のタイ国経済動向について報告があり、その後、各社の経営状況やタイの社会経済状況について議論が行われました。
第11回「日タイビジネス商談会」開催のご案内
第11回「日タイビジネス商談会」開催のご案内
バンコク日本人商工会議所(JCC)では、日本政策金融公庫(JFC)、タイ投資委員会(BOI)、 及び参加協力機関とともに、在タイ企業の新たな取引先(販売先、仕入先等)開拓を支援するために標記商談会を下記の通り開催します。

第4回工業団地連絡協議会開催
第4回工業団地連絡協議会開催
(2017 年 10 月 10 日 )
10月10日、投資基盤整備委員会工業団地連絡協議会担当(佐藤公俊委員長:フジクラ・エレクトロニクス・タイランド㈱)は、2017年度第4回工業団地連絡協議会を開催しました。今回は、官民連携による地域型BCM(事業継続マネジメント)プロジェクトについて、名古屋工業大学大学院の渡辺研司氏及びチュラロンコン大学の中須正氏よりご紹介頂いたほか、今年の賞与支給水準や10月に実施されたプミポン前国王陛下の火葬式に伴う各社の対応等について情報交換を行いました。
運輸部会、EECインフラプロジェクトに関する講演会を開催
運輸部会、EECインフラプロジェクトに関する講演会を開催
10月6日、運輸部会(田中丞部会長:郵船ロジスティクス(タイランド))は、タイ運輸省の物流担当課長アティプー・チットラーヌクロ氏を講師としてお招きし、「Infrastructure Network on EEC Project」と題して、東部経済回廊(EEC)におけるインフラ整備の進捗に関する講演会を開催しました。現在、EECの開発に伴い、ウタパオ空港、レムチャバン港(フェーズIII)、高速鉄道など、多くの物流インフラの開発事業が進められています。講演では、プロジェクトごとに、最新の進捗状況をご説明いただきました。
教育担当、2017年度地方大学生奨学金について協議
教育担当、2017年度地方大学生奨学金について協議
10月5日、社会貢献委員会教育担当(菅田道信委員長:タイ国トヨタ自動車㈱)は、タイ国高等教育委員会の担当者とともに、2017年度地方大学奨学金の実施内容について協議しました。地方大学奨学金制度は、タイの地方国立大学(チェンマイ、メイジョー、コンケン、スラナリー、ソンクラー各大学)の全学部及び環境関連専攻の大学院生に対し、在学期間中、継続して奨学金を提供する事業です。委員会では、現在奨学金を受けている奨学生の学業成績について確認するとともに、2017年度についても例年通り25名の奨学生の募集を開始することを決定しました。
生活産業部会・流通小売部会、合同で工場見学会を開催
生活産業部会・流通小売部会、合同で工場見学会を開催
10月5日、生活産業部会(鹿野剛志部会長:王子製紙(タイランド)㈱)と流通小売部会(坊池学部会長:イオンタイランド㈱)は合同で工場見学会を開催し、総合段ボール包装の製造及び販売を事業としているユニオン&王子インターパック㈱を訪問しました。段ボール分野は異業種ではあるものの、商品の運搬等で部会員の業務に直結しており、また、生産工程・管理手法・運営手法など、幅広い情報交換や活発な質疑応答が行われ、非常に有意義な見学会となりました。
建設部会、アジア経済に関する講演会を開催
建設部会、アジア経済に関する講演会を開催
10月5日、建設部会(浜田雅則部会長:タイ鹿島㈱)は、三井住友銀行シンガポール支店の岡川聡氏を講師としてお招きし、「ニューメディオーカーに抗う新米大統領~新興国はリフレの波に見舞われるのか~」と題し、アジア経済に関する講演会を開催しました。「ニューメディオーカー」とは「新たなる平凡」という意味で、低成長、低インフレ、高失業率、高債務などの経済状態を示す言葉です。講演では、アメリカと中国を中心に世界経済を概観した後、新たなVIPと呼ばれるベトナム、インド、フィリピンの経済状況、さらにタイをはじめとする東南アジアの経済状況について、多くの資料やデータに基づいてご説明いただきました。
化学品部会、社内不正に関する講演会を開催
化学品部会、社内不正に関する講演会を開催
10月4日、化学品部会(山口剛史部会長:AGCオートモーティブ(タイランド)㈱)は、タイセコムセキュリティ社の安齊哲夫氏を講師にお招きし、「アジア地域特有の犯罪事情(内部犯行)と犯罪者の心理に基づく対策」と題し、講演会を開催しました。講演では、タイ日系企業における不正の状況、タイにおける内部犯行事例、不正が起きやすい職場の共通点、内部犯罪対策として経営者がとるべき行動などについてご説明いただきました。
泰日工業大学バンディット学長がJCC来訪
泰日工業大学バンディット学長がJCC来訪
9月28日、泰日工業大学(TNI)のバンディット学長らがJCCを訪問し、酒井宗二会頭(丸紅泰国㈱)にTNIの活動紹介を行うとともに、今後の活動への協力を求めました。JCCは、日本の「ものづくり文化」を理解する人材の輩出に対し、泰日工業大学委員会(加原学委員長:NTTコミュニケーションズタイランド㈱)を通じて、奨学金の拠出や運営についての協力を行っています。
バンコク日本人商工会議所 Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
Japanese Chamber of Commerce,Bangkok Copyrigt © 2017 All rights reserved.