バンコク日本人商工会議所の活動内容を記事と写真にて毎週更新しています。

Logo Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
> JP > EN > TH
第7回日系企業就職フェア 出展者募集中
入会案内・申込書
各種変更届
所報 閲覧・ダウンロード
医療共済制度PDFダウンロード
バンコク日本人商工会議所
"60年の歴史と事業活動の紹介"

JCC 活動報告一覧

EDC委員会、2017年度第1回委員会を開催
EDC委員会、2017年度第1回委員会を開催
9月27日、EDC委員会(澤田弘之委員長:㈱東芝アジアパシフィック社)は、タイ国工業連盟(FTI)と合同の委員会を開催しました。同委員会は、JCC及びFTIの電気部会が日タイ間の電気産業に関する情報共有を目的として立ち上げ、年1回程度委員会を開催しています。当日は、産業高度化政策「Thailand…
税制委員会、会計・税務に関する講演会を開催
税制委員会、会計・税務に関する講演会を開催
9月26日、税制委員会(菅原正幸委員長:みずほ銀行バンコック支店)は、ビズウィングス(タイランド)㈱代表取締役の倉地準之輔氏(日本国公認会計士)を講師としてお招きし、会計・税務に関する講演会を開催しました。講演では、「最近の在タイ進出企業からの相談事項とインプリケーション」と題し、同社の経営コンサルティングとしてのクライアントサポートや、東京都中小企業振興公社の税務相談員を通じたご経験から、具体的事例を通して業務に役立つノウハウやインプリケーションをご講演いただきました。
中小企業支援委員会(松永晃一郎委員長:タイ矢崎コーポレーション㈱)は、第7回日系中小企業向け税務勉強会及び懇親会を、下記の通り開催いたします。
ご関心のある方は是非ご参加ください。

お申込みはJCC事務局
FDC委員会、食品セミナーを共催
FDC委員会、食品セミナーを共催
(2017 年 09 月 22 日 )
9月22日、FDC委員会(大場清義委員長:豊田通商(泰国)㈱)は、タイ国工業連盟(FTI)食品加工産業クラブとの共催で、食品セミナーを開催しました。今年のセミナーでは、「これからの健康食品と栄養機能食品(Health Food…
観光広報産業部会、マンガデザインに関する講演会を開催
観光広報産業部会、マンガデザインに関する講演会を開催
9月21日、観光広報産業部会(森本斉部会長:日本航空㈱バンコク支店)は、マンガデザイナーズラボ㈱マンガデザインプロデューサーの吉良俊彦氏を講師としてお招きし、「世界に日本をつなげる新手法『マンガデザイン』」と題し、講演会を開催しました。講演では、ストーリー性をもつマンガをグラフィックデザインに応用した独自の「マンガデザイン」というコミュニケーション手法についてご紹介いただきました。
デジタル・タイランド・ビッグバン2017にJCCブース出展
デジタル・タイランド・ビッグバン2017にJCCブース出展
 9月21~24日、タイ国デジタル経済社会省が主催する展示会「デジタル・タイランド・ビッグバン2017」が、インパクトアリーナ・エキシビション&コンベンション・センターで開催され、JCCを含む日系企業14社が、ジャパンパビリオンにブースを出展しました。本展示会では、各国各社のデジタル関連の最新技術が展示され、ジャパンパビリオンには、プラユット首相、ソムキット副首相、プラジン副首相、ピチェットデジタル大臣、アナンタポーンエネルギー大臣が訪れ、日本企業の最新デジタル技術を見学いただきました。
酒井会頭、BOI長官の歓送迎会を開催
酒井会頭、BOI長官の歓送迎会を開催
9月20日、JCCは、9月30日付けで退任するタイ国投資委員会(BOI)のヒランヤ長官の送別会と後任のドゥアンチャイ新長官の歓迎会を開催、JCCから理事を中心に約40名が参加しました。酒井宗二会頭(丸紅泰国㈱)は、挨拶の中で「JCCはタイ政府の様々な省庁の中でも、特にBOIには大変お世話になっており、感謝の気持ちが尽きることはありません」と伝えました。
酒井会頭、JFCCT月例会を主催
酒井会頭、JFCCT月例会を主催
(2017 年 09 月 20 日 )
9月20日、JCCは、9月度在タイ外国人商工会議所連合会(JFCCT)の月例会を主催しました。JFCCTは、在タイの約30ヵ国の外国人商工会議所によって組織される団体で、毎月各国の商工会議所が持ち回りで月例会を主催し、情報交換を行なっています。当日は、在タイ日本国大使館の佐渡島志郎大使にもお越しいただき、大使館が推進している5つの政策目標について説明いただきました。
酒井会頭、TCCの月例記者会見に特別参加
酒井会頭、TCCの月例記者会見に特別参加
9月19日、酒井宗二会頭(丸紅泰国㈱)は、井上毅専務理事とともに、タイ商工会議所(TCC)の月例記者発表会に特別ゲストとして参加しました。今回の記者発表会では、約20のタイのメディアが参加し、TCCのカリン会頭が、タイ政府が推進する東部経済回廊(EEC)に関するTCCの活動紹介及びEEC政策に対するTCCの考え方などを説明しました。その中で、酒井会頭は、9月11~13日に開催されたタイ経済ミッションの結果を踏まえ、日本企業のEECに対する期待を説明しました。
GMS委員会、2017年度視察先を検討
GMS委員会、2017年度視察先を検討
9月18日、GMS委員会(田中建治委員長:伊藤忠タイ会社)は委員会を開催し、2018年2月に実施予定の視察先について検討しました。GMS委員会では、GMS(大メコン地域)の経済回廊の整備状況を把握するため、年に一度、様々なルートの視察を実施しています。今年度は、バンコク・昆明間の陸路輸送の一部となるラオス国内の道路状況を視察することになりました。
流通小売部会・生活産業部会、Eコマースに関する講演会を共催
流通小売部会・生活産業部会、Eコマースに関する講演会を共催
 9月15日、流通小売部会(坊池学部会長:イオンタイランド㈱)と生活産業部会(鹿野剛志部会長:王子製紙(タイランド)㈱)は、クロス・マーケティング(タイランド)社の山川哲史氏と若山修氏を講師としてお招きし、「Eコマースの普及がもたらす消費行動の変化とは?~Eコマース利用実態調査から考える~」と題し、講演会を開催しました。講演では、同社が今年5月に、日本とタイを含むアジア5カ国で実施したEコマース利用実態調査の結果を紹介しながら、タイ人のEコマースの利用状況や消費行動の特徴についてご説明いただきました。
酒井会頭、世耕経済産業大臣とタイ閣僚との会談でJCC要望を説明
酒井会頭、世耕経済産業大臣とタイ閣僚との会談でJCC要望を説明
9月12日、酒井宗二会頭(丸紅泰国㈱)は世耕経済産業大臣とソムキット副首相、ウッタマ工業大臣、アピラディ商務大臣との会談の場で、9月7日に提出したタイのEEC政策に対するJCCからの要望書の内容について説明しました。これは、今般のタイ経済ミッションの団長として来タイした世耕大臣とタイ閣僚との会談の場に、JCCが招聘され、実現したものです。酒井会頭から要望内容を説明した後、世耕大臣からも、「JCCの要望をタイ政府で是非検討して頂きたい。」とお伝え頂きました。
酒井会頭、ウッタマ工業大臣にEEC政策に関する要望書を提出
酒井会頭、ウッタマ工業大臣にEEC政策に関する要望書を提出
9月7日、酒井宗二会頭(丸紅泰国㈱)は、黒田伊佐央投資基盤整備委員長(タイ国三井物産㈱)、田中丞EEC担当副委員長(郵船ロジスティクス(タイランド))、三又裕生JETROバンコク事務所長とともにウッタマ工業大臣を訪問し、タイ政府の東部経済回廊(EEC)政策に対するJCCの要望書を提出しました。面談にはカニットEEC事務局長も同席し、JCCの要望項目について、その場で具体的にご回答いただきました。
金融保険部会、タイ経済に関する講演会を開催
金融保険部会、タイ経済に関する講演会を開催
9月5日、金融保険部会(鱸正明部会長:アユタヤ銀行(三菱東京UFJ銀行))は、アユタヤ銀行リサーチ部門チーフエコノミストのソムプラウィン・マンプラサート氏を講師としてお招きし、「タイランド・エコノミック・アウトルック」と題して、最新のタイ国の経済概況に関する講演会を開催しました。講演では、タイ経済の現状とタイの経済構造上の特徴や今後の課題について、具体的なデータを引用しながらご説明いただきました。
ヘルスケア担当、医療機器ビジネスセミナーを開催
ヘルスケア担当、医療機器ビジネスセミナーを開催
9月4日、投資基盤整備委員会ヘルスケア担当(黒田伊佐央委員長:タイ国三井物産㈱)は、日本貿易振興機構(ジェトロ)、在タイ日本国大使館、及びメディカル・エクセレンス・ジャパンとの共催で、タイにおける医療機器ビジネスセミナーを開催しました。同セミナーは、タイ国最大の医療機器展示会「メディカルフェアタイランド」(2017年9月6~8日)の開催に合わせ、来タイする日本の医療機器関連企業を対象に、タイの医療機器市場、投資優遇策、医療機器承認制度を紹介することを目的としたものです。当日は、タイ投資委員会(BOI)、タイ国食品医薬品承認局(FDA)、タイ国立金属材料技術センター(MTEC)といったタイ国の公的機関から専門の講師をお招きし、タイの医療機器産業の現状についてご説明いただきました。
9月度中小企業委員会開催
9月度中小企業委員会開催
(2017 年 09 月 04 日 )
9月4日、中小企業支援委員会(松永晃一郎委員長:タイ矢崎コーポレーション㈱)は、9月度委員会を開催しました。今回は、10月及び11月に開催予定のセミナー等の詳細について協議しました。次回人事・組織管理セミナーが、10月31日にスワンナプーム空港近くで開催することが確認されました。また、タイ労働省が作成した労働紛争の解決方法について説明したビデオを鑑賞し、参加者同士で自社の経験に基づきながら意見交換を行いました。
社会貢献担当、日本語弁論大会を共催
社会貢献担当、日本語弁論大会を共催
9月3日、社会貢献委員会社会貢献担当(仲野真司委員長:タイ住友商事会社)は、在タイ日本国大使館、国際交流基金バンコク日本文化センター、タイ王国元日本留学生協会、タイ国日本人会と共催で、第44回日本語弁論大会を開催しました。今回も高校生の部と大学・一般の部の二部に分かれて開催され、参加者は日頃から練習を重ねてきた日本語学習の成果を、極めて流暢な日本語スピーチにて披露しました。当日は、仲野委員長が審査員を務めたほか、日タイ修好130周年記念基金より10万バーツ相当の賞品を提供しました。
(2017 年 09 月 01 日 )
9月1日、自動車部会(菅田道信部会長:タイ国トヨタ自動車㈱)は、2017年度総会を開催しました。総会では、四輪、二輪の市場動向の報告と、技術・生産分科会、人材育成委員会などの活動報告が行われました。2017年の四輪市場は、政府の景気刺激策や各社の新車投入、ファーストカー減税政策下の車両購入者による買い替え需要をふまえ、80~85万台という最新見通しが示されました。
「2017年度賃金労務実態調査報告書」発行のご案内
「2017年度賃金労務実態調査報告書」発行のご案内
JCCでは、毎年4月に会員企業を対象に賃金労務実態調査を実施しています。本報告書は、2017年度調査結果をまとめたもので、昨年度から今年度の在タイ日系企業の賃金・賞与の動向等が把握でき、給与改定の際にもご参考いただける一冊です。本年度調査には、会員企業565社(回収率32.6%)からご協力を頂きました。ご購入はJCC事務局で、会員価格600バーツ(一般価格1,000バーツ)、または伊勢丹デパート及びエムクオーティエの紀伊国屋書店で、一般価格にて販売しております。尚、本調査へ回答協力頂いた企業には一社一冊を無償にて郵送しております。…
ヘルスケア担当、第一回委員会を開催
ヘルスケア担当、第一回委員会を開催
8月29日、投資基盤整備委員会ヘルスケア担当(黒田伊佐央委員長:タイ国三井物産㈱)は第一回委員会を開催し、今後の活動方針について検討しました。当日は、9月4日に開催予定の「タイにおける医療機器ビジネスセミナー」の内容確認のほか、今後実施予定のヘルスケア関連事業について検討が行われました。
バンコク日本人商工会議所 Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
Japanese Chamber of Commerce,Bangkok Copyrigt © 2017 All rights reserved.