バンコク日本人商工会議所の活動内容を記事と写真にて毎週更新しています。

Logo Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
> JP > EN > TH
第7回日系企業就職フェア 出展者募集中
入会案内・申込書
各種変更届
所報 閲覧・ダウンロード
医療共済制度PDFダウンロード
バンコク日本人商工会議所
"60年の歴史と事業活動の紹介"

JCC 活動報告一覧

6月9日、観光広報産業部会(北野 俊勝部会長:日本航空㈱)は、日本政府観光局(JNTO)バンコク事務所の益田所長をお招きし、「東日本大震災後のタイからの訪日市場の動向」についてご講演頂きました。震災発生後、日本を訪れるタイ人は激減し、その後徐々に回復しつつありますが、未だ震災前の水準には達していません。当日は、タイのメディアなどを通じた、訪日市場の回復に向けたJNTOの取り組みについてご説明いただきました。
5月26日、タイ国家投資委員会(BOI)が主催する、「日本人経営者が知っておくべき労務に関するセミナー」に、石井事務局長が出席し、開会の挨拶を述べました。このセミナーは、タイ東部臨海地域における労務管理問題について、主に、同地区に立地する日系企業経営者を対象に、パタヤで開催されたものです。セミナーでは日本人が知っておくべき労働法の解説や、アウトソーシングの際の労務管理などが説明されました。今後、この他のバンコク郊外地域でもこういったセミナーの開催が予定されています。
(2011 年 06 月 09 日 )
6月3日、建設部会(市 正寿部会長:泰国西松建設㈱)は、2011年度第一回建設部会を開催しました。当日は、2011年の部会開催スケジュール及び活動方針について協議しました。その後、ティレキー・アンド・ギビンズ・インターナショナル法律事務所の大橋寅治郎上級顧問(タイ国日本人会会長)から、「私の人生航路」と題し、在タイ46年のご経験から見たタイについてお話を伺いました。
6月6日、機械部会(吉岡辰雄部会長:双日タイ会社㈱)と電気部会(別府義史部会長:三菱電機アジア代表機構)は合同で、CPグループのサラブリ県にある鶏肉加工工場を見学しました。CPグループはタイの大手財閥グループの一つで、グループの中核企業であるチャルーン・ポカパン・フーヅ(CPF)社は、農畜産業や食品加工業などのビジネスをしています。当日は、CPF社の傘下にあるバンコク・プロデュース・マーチャンダイジング社のナルック副社長から、CPグループの畜産業についご説明頂いた後、鶏肉を加工する工場内を見学しました。
5月23日に開催された5月度理事会にて、投資基盤整備委員会の下に「新規進出企業支援担当」を新設し、能城 功理事(三井住友海上火災保険㈱タイ支店)が委員長に就任することが承認されました。これは、近年タイへの進出を希望する企業が増加傾向にあり、JCCへの情報の問い合わせが増えていることから、その対応を行う窓口として新設されたものです。今後、具体的な支援メニューについて議論していきます。
5月25日、福岡県バンコク事務所が、タイへの進出を検討する福岡県の事業者とともにJCCを訪問しました。福岡県でも、海外への進出を希望する中小企業からの問い合わせが増加しており、特にタイは有望な進出先として注目されているとのことでした。JCCでは、石井事務局長がタイの経済概況や在タイ日系企業の動向などについて説明を行いました。
5月24日、金融保険部会(桑原昌宏部会長:㈱三菱東京UFJ銀行バンコック支店)は、2011年度第一回金融保険部会を開催しました。当日は、泰国時事通信社の稲田社長をお招きし、「総選挙に向けたタイの政治動向について」をテーマにご講演いただいたほか、部会員へのアンケート結果に基づき、2011年度の活動内容について協議しました。
5月23日、棚田会頭(タイ国トヨタ自動車㈱)をはじめとするJCC三役らは、タイ工業連盟(FTI)のパユンサック会長及び理事らの訪問を受けました。今回の訪問は、JCC新三役とFTI理事会との初顔合わせとなりました。パユンサック会長は、棚田会頭への就任の祝辞を述べるとともに、今後のJCCとFTIとの相互協力について再確認しました。また、東日本大震災による日タイ経済への影響等について、意見交換が行われました。
(2011 年 05 月 26 日 )
5月20日、JCCでは名古屋商工会議所のタイ視察団の訪問を受け、タイのビジネス環境についてのセミナーを開催しました。当日は、棚田会頭(タイ国トヨタ自動車㈱)から、最近の自動車業界の動向について説明があったほか、石井事務局長からは、タイのビジネス環境や本所の取り組み、寄せられる具体的な相談と対応策などについて説明を行いました。またあわせて、参加者からは活発な質問や意見が出され、活発な意見交換が繰り広げられました。
5月19日、タイ国家投資委員会(BOI)が主催する、日本人投資家向けセミナーで石井事務局長が「タイ国の競争力」について講演しました。このセミナーは、BOIの東京及び大阪事務所が主催する、日本人投資家のタイ投資視察に伴って開催されたものです。石井事務局長は、タイへの日本企業の進出状況や、タイ投資の際のメリットや課題、投資環境に関する他国との比較などについて、説明を行いました。
5月19日、投資基盤整備委員会中小企業担当(飯田 章委員長:タイ矢崎コーポレーション㈱)は、第6回中小企業支援公的団体事業説明会を開催しました。公的団体として、(財)海外技術者研修協会(AOTS)、国際人材育成機構(IM…
5月12日、社会貢献委員会教育担当(釆野 進委員長:タイ国三井物産㈱)は、タイ大手食品会社CP社のCSR事業組織である、農村生活開発財団(Rural Lives Development Foundation)との会合を行いました。JCCは同財団との共催で、地方小学校へ養鶏施設の寄贈を行い、子供達が昼食用の鶏卵を飼育することで、持続可能な養鶏運営を学習する機会を提供する、ランチプロジェクト事業を実施しています。この日は、10年以上にわたるプロジェクトの内容をビデオで上映し、今後の相互協力について再確認しました。
本所2011年度版会員名簿が完成しました。会員の皆様には、原則毎月お送りさせていただいている所報と同じ冊数を配布させて頂きますが、追加でご入用の方には有償にてご提供させて頂きます。また一般の方もご購入可能です。ご購入ご希望の方は、JCC事務局にて購入可能です。詳細は事務局までお問い合わせ下さい。なお、タイ国内の郵送をご希望の方は、送料は弊所にて負担させて頂きます。…
ソ、n?サL#mjiソ、k「Y毅掩・ ーナ1槌\ ソ、Lっ n20102011tHL・W~W_,@疣・koYgkリU[fD_`DfD禁 ,n・ko,@緊@ 顏揚・・gYSnソ、n ソ、Lっ otk ヲzLWfD汲ngソ、kJQ・ホn€カkWfD_`DfJ樫Y600抽H・㌣oqヌ・・pイ U掲D~Yソ、L・mnカ抽畉祇〔ナ:n…
4月28日、社会貢献委員会(釆野 進委員長:タイ国三井物産㈱)は、3月に発生したタイ南部での洪水被害に対する義捐金30万バーツを寄付しました。義捐金は、BOT総会の場で、溝之上前社会貢献委員長から、タイ商業会議所の代表者に手渡されました。
(2011 年 05 月 19 日 )
4月28日、棚田会頭(タイ国トヨタ自動車㈱社長)は、タイ商業会議所(TCC)および在タイ外国人商工会議所連合会(JFCCT)で構成される、タイ貿易院(BOT)年次総会に出席しました。この総会の場で、棚田会頭はBOTの理事に就任することが承認され、就任挨拶を述べました。今後は、タイ企業、外国企業あわせて約6万件のネットワークをもつBOTとの情報交換などを通じ、連携を深めていきます。
5月19日、投資基盤整備委員会中小企業担当(飯田 彰委員長:タイ矢崎コーポレーション㈱)は、在タイの公的支援団体が実施している補助金事業等について説明する、第6回中小企業支援公的団体事業説明会を開催します。JCC会員以外のご参加も可能ですので、参加希望の方はJCC事務局にお申し込み下さい。【日時】 2011年5月19日(木) 14:00~16:00(受付開始13:30)…
本所2011年度版会員名簿が完成しました。会員の皆様には、原則毎月お送りさせていただいている所報と同じ冊数を配布させて頂きますが、追加でご入用の方には有償にてご提供させて頂きます。また一般の方もご購入可能です。ご購入ご希望の方は、JCC事務局にて購入可能です。詳細は事務局までお問い合わせ下さい。なお、タイ国内の郵送をご希望の方は、送料は弊所にて負担させて頂きます。販売価格: 会員価格:1500B/冊…
ソ、n?サL#mjiソ、k「Y毅掩・ ーナ1槌\ ソ、Lっ n20102011tHL・W~W_,@疣・koYgkリU[fD_`DfD禁 ,n・ko,@緊@ 顏揚・・gYSnソ、n ソ、Lっ otk ヲzLWfD汲ngソ、kJQ・ホn€カkWfD_`DfJ樫Y600抽H・㌣oqヌ・・pイ U掲D~Yソ、L・mnカ抽畉祇〔ナ:n…
バンコク日本人商工会議所 Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
Japanese Chamber of Commerce,Bangkok Copyrigt © 2017 All rights reserved.