バンコク日本人商工会議所の活動内容を記事と写真にて毎週更新しています。

Logo Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
> JP > EN > TH
第7回日系企業就職フェア 出展者募集中
入会案内・申込書
各種変更届
所報 閲覧・ダウンロード
医療共済制度PDFダウンロード
バンコク日本人商工会議所
"60年の歴史と事業活動の紹介"

JCC 活動報告一覧

4月28日、定時総会及び特別講演会終了後、恒例の会員交流夕食会を開催しました。当日は、約450名の会員が参加し、来賓の在タイ日本国大使館の福島臨時代理大使から乾杯のご発声をいただきました。立食ビュッフェでの食事をとりながら、会員同士での会話がはずみ、大盛況の賑やかな交流会となりました。
第6回日系企業就職フェア、出展企業募集のご案内
第6回日系企業就職フェア、出展企業募集のご案内
JCCでは、会員企業の人材採用支援の一環として、下記の通り「第6回日系企業就職フェア2017」を開催します。本就職フェアは、今回で6回目を迎え、タイにおける日系企業就職フェアとして、タイ人求職者に幅広く認知されてきました。現在、多くの優秀な学生や転職希望者との出会いの場である本就職フェアへの出展企業を募集しておりますので、奮ってご出展下さいますよう、ご案内申し上げます。…
「経済概況2016/2017年版」発刊のご案内
「経済概況2016/2017年版」発刊のご案内
タイの政治、経済、産業などタイに関するあらゆる最新情報を集めた、「タイ国経済概況」の2016/2017年版が完成しました。本所会員の皆様には、すでに送付させていただいている他、一般の皆様には本所事務局、一部書店でも発売中です。…
情報通信部会、4月度定例部会を開催
情報通信部会、4月度定例部会を開催
4月20日、情報通信部会(加原学部会長:NTTコミュニケーションズ・タイランド㈱)は、4月度定例部会を開催しました。当日は、ASEAN事務局への要望に関するヒアリングが行われたほか、タイ科学技術省とデジタル経済・社会省が管轄するEECi及びEECdといった、科学技術や情報通信に係るプロジェクトに関する最新情報についての説明、次回部会視察会の内容検討等を行いました。
工業団地連絡協議会、2017年昇給アンケートを実施
工業団地連絡協議会、2017年昇給アンケートを実施
4月19日、投資基盤整備委員会工業団地連絡協議会担当(佐藤公俊委員長:フジクラ・エレクトロニクス・タイランド㈱)は2017年度第一回工業団地連絡協議会を開催しました。協議会では、バンコク近郊の工業団地に入居する日系企業を対象に実施した、2017年昇給アンケートの結果が報告されました。同アンケートでは、2017年の賃上げ率、賃上げ時期、賃上げ率の決定方法など、7つの設問がなされました。アンケートの結果、10の工業団地に入居する約300社の日系企業から回答が得られ、2017年度賃上げの各工業団地別の傾向を把握するための有益な情報となりました。
繊維部会、繊維市場動向の情報交換会を開催
繊維部会、繊維市場動向の情報交換会を開催
4月19日、繊維部会(丁野良助部会長:東レタイランド)は4月度繊維部会を開催し、タイの一般概況や繊維市場動向に関する部会員同士の情報交換を行いました。当日は、19社の部会員が参加し、2016年、及び2017年第1四半期の各社の売上動向を報告しながら、タイ及び世界市場の状況について意見交換を行いました。
建設部会、タイの取締役に関する講演会を開催
建設部会、タイの取締役に関する講演会を開催
 4月5日、建設部会(浅井雄二部会長:㈱タイ鴻池)は、4月度建設部会において、西村あさひ法律事務所の小原英志弁護士を講師としてお招きし、「タイにおける取締役の責任」をテーマに講演会を開催しました。講演では、タイの非公開会社、及び公開会社の取締役の民事及び刑事上の責任の範囲についてご説明いただいたほか、在タイ日系企業の取締役が実際に巻き込まれた様々な事件についても多数ご紹介いただきました。
労務委員会、2017年度賃金調査実施を検討
労務委員会、2017年度賃金調査実施を検討
3月24日、労務委員会(森田泰博委員長:タイブリヂストン㈱)は委員会を開催しました。委員会では、3月9日に開催されたビジネス環境小委員会における労務関係の政府への要望結果が報告されたほか、2017年度賃金労務実態調査票に関する検討が行われました。賃金労務実態調査は、会員企業約1750社を対象に2017年4月に実施し、調査結果説明会を8月中旬に開催することが確認されました。
タイ赤十字社への寄付金授与
タイ赤十字社への寄付金授与
(2017 年 03 月 24 日 )
3月24日、社会貢献委員会社会貢献担当(安藤亮次委員長:三菱電機アジア(タイ))は、タイ国赤十字社ボランティア局のダムロンディレクターにJCC及び会員企業からの寄付金目録を手渡しました。今年は会員企業からの寄付金に、JCC社会貢献基金からの拠出金を含め、407,000バーツを寄付しました。この寄付金はタイ赤十字社の様々な社会貢献活動に役立てられています。JCCの支援活動に対するタイ赤十字社からの感謝の証として、ダムロンディレクターより安藤委員長に、記念の盾が手渡されました。
税制委員会、移転価格税制に関する勉強会を開催
税制委員会、移転価格税制に関する勉強会を開催
3月21日、税制委員会(遠藤修委員長:みずほ銀行バンコック支店)は、2名の講師をお招きし、移転価格税制に関する勉強会を開催しました。勉強会では、まず朝日税理士法人シニアマネジャーの高尾英一税理士から、「日本の国際課税の改正について~移転価格税制・タックスヘイブン対策税制を中心にして~」をテーマにご講演いただき、その後Asahi…
教育担当、北部タイ大学コンソーシアム全体会議に出席
教育担当、北部タイ大学コンソーシアム全体会議に出席
3月18日、社会貢献委員会教育担当(幸田昌之委員長:タイ住友商事会社)は、チェンマイ大学で開催された北部タイ日本語日本研究大学コンソーシアム全体会議に出席しました。JCCでは同コンソーシアムを通じて、タイ北部9大学の日本語教育や日本研究に関する活動を支援しています。前半は、2016年度の活動報告及び会計報告が行われ、コンソーシアムに加盟するチェンマイ大学日本研究センターが実施した日本研究論集作成などについて報告がありました。後半では、2017年度の事業企画やコンソーシアム運営について協議が行われました。
化学品部会、第9回医薬・医療分科会を開催
化学品部会、第9回医薬・医療分科会を開催
3月17日、化学品部会医薬・医療分科会(山田貴陽分科会長:オリンパス(タイランド)㈱)は、第9回医薬・医療分科会を開催しました。今回はタイ生命科学研究所(TCELS)の最高経営責任者のナレス・ダムロンチャイ氏を講師としてお招きし、TCELSが目指すバイオサイエンス分野でのR&D支援活動と、TECLSが行っている日本と関連する3つのプロジェクトについてご説明いただきました。分科会終了後は、医薬・医療分科会設立2周年パーティを開催し、2016年度の振り返りと今後のスケジュールの確認を行いました。
「つなぐ」PROJECT、日本型経営講座開講中
「つなぐ」PROJECT、日本型経営講座開講中
日タイ修好130周年記念事業「つなぐ」PROJECTの一環として、1月30日に日本型経営講座「The Comprehensive Course in Japanese Business Innovation Program」がキングモンクット工科大学トンブリ校で開講されたのを皮切りに、2月7日からはチュラロンコン大学とカセサート大学でも講座がスタートしました。これは、日タイ修好130周年記念事業委員会(佐藤真吾委員長:タイ国三井物産㈱)が、泰日経済技術振興協会(TPA)との協働により実施する教育支援事業で、タイの主要大学の学生を対象としています。本講座を通じて、日本企業の事業革新や企業文化について、タイ経済界の将来を担う優秀な人材に理解してもらい、タイ社会の発展に資することを目的としています。講座の最終日である6月16日には、プレゼンテーション大会が開催され、優勝チームには日本視察旅行が提供される予定です。
教育担当、地方大学奨学金授与式を開催
教育担当、地方大学奨学金授与式を開催
3月16日、社会貢献委員会教育担当(幸田昌之委員長:タイ住友商事会社)は、2016年度地方大学奨学金授与式を開催しました。本奨学金は、5つの地方国立大学(コンケン大学、チェンマイ大学、スラナリー工科大学、メージョー大学、ソンクラー大学)で大学院生、学部生を対象に在学中継続して奨学金を授与する制度です。本年度は、23名の奨学生が各大学、教育担当委員による選考手続きを経て選抜されました。また、各大学の最終学年を迎えた奨学生も参加しスピーチしていただきました。
中小企業支援委員会、チョンブリで人事・組織管理勉強会を開催
中小企業支援委員会、チョンブリで人事・組織管理勉強会を開催
3月16日、中小企業支援委員会(松永晃一郎委員長:タイ矢崎コーポレーション㈱)は、チョンブリ(アマタナコン工業団地近く)で、第6回日系中小企業向け人事・組織管理勉強会及び懇親会を開催しました。勉強会では、マーサー・タイランドの仲島基樹コンサルタントを講師としてお招きし、人事制度構築の基本やタイでの人事管理の留意点などについて、わかりやすくご説明いただきました。その後、在タイ中小企業経営者が参加して、パネルディスカッションを行い、人事管理の問題について議論しました。セミナー終了後は懇親会を開催し、参加者相互の交流を図りました。
繊維部会、情報交換会&講演会開催
繊維部会、情報交換会&講演会開催
3月15日、繊維部会(丁野良助部会長:東レタイランド)は、3月度繊維部会を開催し、タイの一般概況や繊維市場動向に関する情報交換と講演会を開催しました。情報交換会では、参加した部会員各社が経営状況を報告し、タイの繊維市場や経済概況について活発な議論が行われました。また、講演会では「ベトナム進出セミナー、ベトナム実務情報」をテーマに2名の講師からお話を伺いました。講演内容は、名南アカウンティング・ベトナムの盛田信氏(税理士/General…
金融保険部会、ウィーラタイ中銀総裁講演会を開催
金融保険部会、ウィーラタイ中銀総裁講演会を開催
3月13日、金融保険部会(頃末広義部会長:三井住友銀行バンコック支店)は、タイ中央銀行のウィーラタイ総裁をお招きして、ディナートークを開催しました。当日は、ウィーラタイ総裁を囲んでの夕食の後、総裁より「The…
観光広報産業部会、タイ国旅行産業に関する講演会を開催
観光広報産業部会、タイ国旅行産業に関する講演会を開催
3月13日、観光広報産業部会(森本斉部会長:日本航空㈱バンコク支店)は、タイ国政府観光庁東アジア局市場アドバイザーの鹿野健太郎氏をお招きし、「タイ国旅行産業の持続可能な成長戦略と日本マーケット」と題しご講演いただきました。講演では、日本人観光客をタイに誘致するためのタイ政府によるキャンペーンやプロモーション等についてご紹介頂きました。
JCC、アユタヤ「絆」駅伝2017を後援
JCC、アユタヤ「絆」駅伝2017を後援
JCCは3月12日に開催された、アユタヤ「絆」駅伝2017(主催:タイ国観光スポーツ省)を後援しました。本大会は、タイ人と日本人の混成チームがアユタヤの歴史公園や遺跡群周回コースを4人で走り次ぐもので、日タイ修好130周年記念事業の一つとして実施されました。当日はJCC事務局の1チームを含む、435チームが参加し、世界遺産であるアユタヤ遺跡周辺を思い思いのペースで駆け抜けました。
JCC理事、ビジネス環境小委員会に出席
JCC理事、ビジネス環境小委員会に出席
3月9日、佐藤真吾会頭(タイ国三井物産㈱)をはじめとするJCC理事は、日タイ経済連携協定(JTEPA)に基づいて開催されるビジネス環境小委員会に出席し、タイのビジネス環境に関する改善要望を行いました。当日は、日本側から在タイ日本大使館、JETRO、JCCの関係者、タイ側からはタイ投資委員会(BOI)をはじめ財務省、工業省、労働省、外務省、入国管理局など、タイの主要部局の関係者が出席しました。税務、労務、関税、運輸、金属の各部会・委員会の担当理事から、個別の具体的な案件について、要望や提言を行い、それぞれについて関係当局から回答がありました。
バンコク日本人商工会議所 Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
Japanese Chamber of Commerce,Bangkok Copyrigt © 2017 All rights reserved.