バンコク日本人商工会議所はタイにおける在タイ日系企業の発展に寄与する様々な事業を展開しています。

Logo Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
バンコク日本人商工会議所
"60年の歴史と事業活動の紹介"

バンコク日本人商工会議所とは

バンコク日本人商工会議所は、2014年に設立60周年を迎えた世界最大規模の在外日本人商工会議所です。
会員数は、現在1,715社(2016年4月末現在)を数え、半世紀以上にわたり、日本・タイ両国間の経済発展に寄与するとともに、各種社会貢献活動を継続的に展開しています。

お知らせ

一覧へ
2016年度「賃金労務実態調査」ご協力のお願い
2016年度「賃金労務実態調査」ご協力のお願い
2016年度「賃金労務実態調査」ご協力のお願い
JCCでは、会員企業を対象に2016年度賃金労務実態調査を実施中です。本調査は毎年4月に実施しており、在タイ日系企業における賃金・労務事情に関する貴重なデータとして、会員企業の皆様に幅広く活用されております。会員企業の皆様にはすでにメールにて調査票をお送りさせて頂きました。また、JCC のウェブサイト(www.jcc.or.th)からは、タイ語版・英語版の調査票のダウンロードも可能です。本調査にご回答頂きました各社には、詳細な結果をまとめた調査報告書を一部配布させて頂きます。締め切りは4月30日(土)です。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
中小企業支援委員会、2016年度活動計画を協議
中小企業支援委員会、2016年度活動計画を協議
中小企業支援委員会、2016年度活動計画を協議
4月26日、中小企業支援委員会(稲垣 裕委員長:タイ矢崎コーポレーション㈱)は4月度委員会を開催し、2016年度事業計画について協議しました。特に2015年度初めて開催したビジネス・ネットワーキング事業について、参加者のアンケートをもとに今後の継続や問題点について検討しました。また、税務や人事管理の勉強会を定期的に開催するほか、委員会に出席した中小企業経営者の皆様より、今後JCCにどのような支援をしてほしいかについてご意見を伺いました。
情報通信部会、4月度定例会を開催
4月21日、情報通信部会(加原 学部会長:NTTコミュニケーションズタイランド㈱)は4月度定例会を開催し、8月に開催されるASEAN事務総長とASEAN日本人商工会議所連合会(FJCCIA)との対話に向けた情報通信産業界からの要望事項と2016年度活動計画等について協議しました。ASEAN事務総長とFJCCIAの対話については、JETROバンコク事務所の伊藤博敏氏より、ASEAN域内の貿易円滑化、基準・認証の統一、サービス貿易などについての問題点改善をまとめたFJCCIA要望(2016~2018年)案について説明があり、在タイ情報通信業界としての要望事項について議論を行いました。また、会員企業からの2016年度の活動案として、ミャンマー視察やタイ国内のIT関連産業視察などの意見が出されました。

今後のスケジュール

新入企業

一覧へ
バンコク日本人商工会議所 Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
Japanese Chamber of Commerce,Bangkok Copyrigt © 2014 All rights reserved.