バンコク日本人商工会議所はタイにおける在タイ日系企業の発展に寄与する様々な事業を展開しています。

Logo Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
入会案内・申込書
各種変更届
所報 閲覧・ダウンロード
医療共済制度PDFダウンロード
バンコク日本人商工会議所
"60年の歴史と事業活動の紹介"

バンコク日本人商工会議所とは

バンコク日本人商工会議所は、2014年に設立60周年を迎えた世界最大規模の在外日本人商工会議所です。
会員数は、現在1,715社(2016年4月末現在)を数え、半世紀以上にわたり、日本・タイ両国間の経済発展に寄与するとともに、各種社会貢献活動を継続的に展開しています。

お知らせ

一覧へ
2016年上期景気動向調査ご協力のお願い
JCC経済調査会では、年2回、会員企業を対象に、「景気動向調査」を実施しています。この調査はタイの投資環境の現状や問題点を把握するとともに、タイ政府への政策提言材料とし、投資環境の改善に役立てることを目的として実施しています。また、タイ経済に大きな影響力をもつ日系企業の動向を包括的に把握することのできる唯一の調査であることから、経済界・マスコミからも毎回大きな注目を集めています。
 すでに会員企業の皆様には、調査票をメールで配布させていただいております。同調査の趣旨をご理解の上、ご協力を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。(回答提出期限:6月15日(水))
5/23 2016年上期景気動向調査ご協力のお願い(調査票ダウンロード可)
2016年上期景気動向調査ご協力のお願い
 
盤谷日本人商工会議所(JCC)経済調査会では、年2回、会員企業を対象に、「景気動向調査」を実施しています。この調査はタイの投資環境に対する見方・諸問題等を把握し、必要に応じてタイ政府への政策提言材料とし、投資環境の改善に繋げることを目的としています。 調査結果はタイ政府への提言材料として利用されるだけでなく、タイ経済に大きな影響力を持つ日系企業の動向を包括的に把握することのできる唯一の調査であることから、経済界、マスコミからも毎回大きな注目を集めています。
なお、調査結果につきましてはJCCのホームページや所報などを通じて会員企業に還元されます。
 
1.調査の目的 在タイ日系企業の業況感、設備投資などの動向をとりまとめ、また、タイの投資環境に対する見方・諸問題等を把握し、必要に応じてタイ政府への提言材料とし、投資環境の改善に繋げることを目的とする。
2.調査対象 JCC全会員企業
3.回答期限 6月15日(水)
4.調査結果 調査結果がまとまり次第、記者発表を行うとともに「所報」に掲載。
  2016年上期景気動向調査票ダウンロード
5.回答方法
 
エクセル形式の調査票へご入力頂きまして、
エクセルファイルのままメール添付にてお送りいただきますよう、お願い申し上げます。調査票言語は日本語のみとなります。
PDFやイメージファイルでのご送付はご遠慮ください。また、ワークシート内の各セル内容におけます修正、改変につきましても集計の妨げとなりますため、ご遠慮ください
6.回答送付先 Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
E-mail e-survey@jcc.or.th
 
 
調査結果につきましては『秘』扱いとし、業種別及び全体の動向についてのみ公表を行い、企業名については一切公表いたしません。
運輸部会、汚職防止セミナーを開催
運輸部会、汚職防止セミナーを開催
運輸部会、汚職防止セミナーを開催
5月18日、運輸部会(宮部 基部会長:泰国商船三井㈱)は、タイ政府汚職防止対策委員会(PACC)のプームウィサン・カセムスック氏(Director of Foreign Affairs Division, PACC)を講師としてお招きし、「タイ政府汚職防止委員会(PACC)の取組みについて」と題しセミナーを開催しました。セミナーでは、委員会の設立背景や2015年10月に設置された「外国人投資家のための腐敗防止センター」についてご説明いただきました。同センターでは、タイで汚職事件に巻き込まれた外国人からの通報を受け付けています。(通報先/Miss Napat Srisomkiat Tel:092-6680777 E-mail:fad.pacc@gmail.com)

今後のスケジュール

新入企業

一覧へ
バンコク日本人商工会議所 Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
Japanese Chamber of Commerce,Bangkok Copyrigt © 2014 All rights reserved.