バンコク日本人商工会議所はタイにおける在タイ日系企業の発展に寄与する様々な事業を展開しています。

Logo Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
> JP > EN > TH
第7回日系企業就職フェア 出展者募集中
入会案内・申込書
各種変更届
所報 閲覧・ダウンロード
医療共済制度PDFダウンロード
バンコク日本人商工会議所
"60年の歴史と事業活動の紹介"

新入企業詳細

( 2016 年 3 月度 )
EIGHT-JAPAN ENGINEERING CONSULTANTS INC. BANGKOK REPRESENTATIVE OFFICE
株式会社エイト日本技術開発バンコク駐在員事務所
進出の動機
当社はインフラを中心とした総合建設コンサルタント会社です。1955年に創業し、昨年60周年を迎えました。1963年からは、アジア・アフリカ諸国へのODA(JICA等の政府開発援助)案件を実施してきております。 日本では、既に社会インフラが成熟しており、かつ、今後を展望すれば人口減少トレンドの中で、日本国内のマーケットは縮小傾向にあります。これに比べ、アジア諸国の経済発展、アセアン経済共同体(AEC)の発足、日本政府が推進する質の高いインフラ輸出投資など、アジアのマーケットは長期的にみても拡大傾向にあります。 弊社では、業務需要が拡大傾向にある、アジアでの情報収集拠点として、2014年9月にバンコクに駐在員事務所を設立しました。
弊社の特色
エイト日本技術開発は幅広く、インフラに関連する問題を解決するインフラ・ソリューションコンサルタントとして、グローバルに活躍することを目標にしております。 今までは、道路、橋、トンネルなどのインフラ整備に係る調査、計画、設計、補償、施工監理等を手がけてきています。 そして、今後のビジネス展開は、5つの重点分野として、①環境・エネルギー分野、②自然災害リスク軽減分野、③都市・地域再生分野、④インフラ・マネジメント分野、⑤情報・通信分野を掲げています。この中で、特に、地震防災、廃棄物、トンネル、橋梁、舗装等が強みのある分野であります。2015年には災害リスク研究センターとともに、インフラ保全センターを設立して、橋梁等のインフラ老朽化対策としての点検、補修、維持管理にも注力しています。
将来の抱負
弊社は、タイを拠点として、アジア全体のインフラ開発・発展に優れた技術で貢献することを念頭に、ODAのみならず民間事業へのコンサル支援も含め、将来的には現地法人化によるコンサルティング事業の現地化にも挑戦していきます。
54 B.B. Building, 15th Floor, Room No.1515 Sukhumvit 21 Road (Asoke), Khlong Toey Nua, Wattana, Bangkok 10110
Tel : 02-664-4144, 4146
Fax : 02-664-4145
E-Mail : oodera-ta@ej-hds.co.jp
Website : www.ejec.ej-hds.co.jp/
バンコク日本人商工会議所 Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
Japanese Chamber of Commerce,Bangkok Copyrigt © 2017 All rights reserved.