バンコク日本人商工会議所はタイにおける在タイ日系企業の発展に寄与する様々な事業を展開しています。

Logo Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
> JP > EN > TH
第7回日系企業就職フェア 出展者募集中
入会案内・申込書
各種変更届
所報 閲覧・ダウンロード
医療共済制度PDFダウンロード
バンコク日本人商工会議所
"60年の歴史と事業活動の紹介"

新入企業詳細

( 2017 年 12 月度 )
KATSUYAMA FINETECH ASIA CO., LTD.
カツヤマファインテック タイランド
進出の動機
2017年12月掲載 / 弊社は顧客のタイ進出を後追いし1995年に会社設立し、1996年に自動車用シートベルトのプレス部品の生産をアユタヤ県で開始しました。ところが翌97年の通貨危機で足踏みを余儀なくされ、その後順調に回復しましたが、6年前2011年のアユタヤ大洪水で壊滅的な打撃を受けました。
  • KATSUYAMA FINETECH ASIA CO., LTD.
弊社の特色
弊社はタイでの事業展開にあたり、1)雇用の維持安定、2)技術移転、3)納税の三本の矢を通じ、タイ王国への貢献を目指しており、洪水時の危機的な状態でも、タイ人従業員を1人も解雇せず捲土重来を期し、保険会社はじめ多くの方々のご支援で工場を復旧し、洪水で発生した赤字も乗り越え、もうすぐ再納税ができる経営状態に持ち直しました。 プレス工場の命は金型との想いから、日本人技術者のタイでの指導、タイ人技術者の日本での研修の積み重ねにより、現在では、タイ人エンジニアの設計による量産の問題の最小化を目指した金型を内製しています。
業界の話題
自動車業界は電気自動車、自動運転の話題で持ちきりです。シートベルト業界は顧客の勢力図が劇的に変化する時期で、自動車の生産量がまだ増加する展望の中、新興国を中心にさらにグローバルな取引が期待されます。
将来の抱負
弊社は2014年からインドネシアにタイの兄弟工場を立ち上げ、タイプラスワンでインドネシアの成長する国内市場並びに海外市場をタイ工場と補完しながら事業展開しております。 かつて日本とタイの工場間に人の行き来があったように、現在タイ工場のスタッフがインドネシアに指導に行き、インドネシア工場のスタッフがタイに研修に来ています。 自動車業界の宿命ともいえる、品質コスト納期を守り、顧客満足達成を念頭に、ASEANのGDP、自動車の生産販売が伸びていく中、日本の技術を懸け橋としてこの会社と出会ってよかったと現地の人に愛される会社にしたいものです。 シートベルトはまだしばらくなくならないだろうと見込んでいますが、時代の急激な変化に対応できるアンテナと感性を持って、タイ人スタッフと共に地道に歩を進めていく所存です。
54, Moo 9, T. Thanoo, A.Uthai Ayutthaya
Tel :
Fax :
E-Mail : ota@kft.co.th
Website :
バンコク日本人商工会議所 Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
Japanese Chamber of Commerce,Bangkok Copyrigt © 2017 All rights reserved.