バンコク日本人商工会議所はタイにおける在タイ日系企業の発展に寄与する様々な事業を展開しています。

Logo Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
> JP > EN > TH
第7回日系企業就職フェア 出展者募集中
入会案内・申込書
各種変更届
所報 閲覧・ダウンロード
医療共済制度PDFダウンロード
バンコク日本人商工会議所
"60年の歴史と事業活動の紹介"

新入企業詳細

( 2017 年 12 月度 )
ZENIYA (THAILAND) CO., LTD.
ゼニヤ タイランド
進出の動機
2017年12月掲載 / 親会社である株式会社錢屋アルミニウム製作所は1948年に大阪に設立。当初は家庭用品を中心としたアルミ器物の製造からスタートしました。難易度の高い精密プレス加工を得意とし、近年はお客様のニーズにお応えするためステンレス、チタンなど新材料のプレス加工の研究も進めて参りました。設計、精密機械加工、溶接、表面処理加工、組み立て、検査における技術の研究によって新しい商品開発につなげています。1981年に設立した岡山工場では板金製缶加工においては、より高い溶接技能者を有し、若手社員の育成にも注力しております。2008年に中国広東省で量産品工場を設立し、海外進出を果たしました。更なるグローバル化を進めるため、海外工場の第二の拠点としてタイに工場を設立することとなりました。  2011年にゼニヤタイランドの法人を設立し、さらには2012年8月にアマタナコンフェーズ8の20,000㎡の敷地に工場を竣工、稼働開始するに至りました。
弊社の特色
 弊社の特色の一つにプレス加工・機械加工・印字・組み立てから表面処理加工まで一貫生産が可能という点があります。また、アルミニウム、鉄、ステンレス、チタン等の様々な材料の加工を得意としております。  量産品加工を手掛ける一方、同じ敷地内の別工場屋内では直径10メートルを超える航路標識ブイや重さ5トンを超える金属製タンクといった受注生産による大型構造物を製造することが可能な点も弊社の特徴です。岡山工場から溶接技能者を招き、技能者の育成にも力を入れています。  また、日本、中国、タイと三カ国に工場を有していることを活かし、各工場と連携して商品の開発、製造を行うことも可能です。
将来の抱負
今や時代の流れがスピードアップし社会が求めるものは、一段と高度なものとなってきております。常に時代が求めるものにチャレンジ精神で応え、新しい時代の新しい価値の創造に邁進したいと考えております。
Amata Nakorn Industrial Estate (Phase8) 700/750 Moo1, T.Panthong, A.Panthong, Chonburi 20160
Tel : 03-818-5512-5
Fax :
E-Mail :
Website :
バンコク日本人商工会議所 Japanese Chamber of Commerce, Bangkok
Japanese Chamber of Commerce,Bangkok Copyrigt © 2017 All rights reserved.